フレキシブルカップリング ー ジョーマックス sup R 注目ブランド セール開催中最短即日発送 スパイダ:NBR 直送品 標準タイプー L050-S-10H7-12H7

フレキシブルカップリング ー ジョーマックス<sup>(R)</sup>標準タイプー スパイダ:NBR L050-S-10H7-12H7(直送品)

829円 フレキシブルカップリング ー ジョーマックス<sup>(R)</sup>標準タイプー スパイダ:NBR L050-S-10H7-12H7(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 ベアリング/伝動伝達部品 カップリング/ジョイント(伝動部品) カップリング(軸継手) L-S フレキシブルカップリング - ジョーマックスlt;supgt;Rlt; supgt;標準タイプ- スパイダ:NBR _1 829円 フレキシブルカップリング ー ジョーマックス<sup>(R)</sup>標準タイプー スパイダ:NBR L050-S-10H7-12H7(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 ベアリング/伝動伝達部品 カップリング/ジョイント(伝動部品) カップリング(軸継手) L-S フレキシブルカップリング - ジョーマックスlt;supgt;Rlt; supgt;標準タイプ- スパイダ:NBR _1 フレキシブルカップリング ー ジョーマックス sup R セール開催中最短即日発送 スパイダ:NBR 直送品 標準タイプー L050-S-10H7-12H7 L050-S-10H7-12H7(直送品),829円,スパイダ:NBR,ー,blog.quikkloan.com,機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , ベアリング/伝動伝達部品 , カップリング/ジョイント(伝動部品) , カップリング(軸継手) , L-S フレキシブルカップリング - ジョーマックスlt;supgt;Rlt; supgt;標準タイプ- スパイダ:NBR _1,フレキシブルカップリング,/repast97684.html,ジョーマックス<sup>(R)</sup>標準タイプー L050-S-10H7-12H7(直送品),829円,スパイダ:NBR,ー,blog.quikkloan.com,機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , ベアリング/伝動伝達部品 , カップリング/ジョイント(伝動部品) , カップリング(軸継手) , L-S フレキシブルカップリング - ジョーマックスlt;supgt;Rlt; supgt;標準タイプ- スパイダ:NBR _1,フレキシブルカップリング,/repast97684.html,ジョーマックス<sup>(R)</sup>標準タイプー フレキシブルカップリング ー ジョーマックス sup R セール開催中最短即日発送 スパイダ:NBR 直送品 標準タイプー L050-S-10H7-12H7

829円

フレキシブルカップリング ー ジョーマックス<sup>(R)</sup>標準タイプー スパイダ:NBR L050-S-10H7-12H7(直送品)

商品の特徴 ジョータイプのフレキシブルカップリングです。スパイダを圧縮してトルクを伝達。ハブとスパイダの嵌め合いはスムーズなブラインドフィット。取りつけ・取りはずしが容易です。ハブは2種類、スパイダは3種類。用途に合わせて選択できます。
商品仕様 メーカー 鍋屋バイテック A 27.3
D1 10H7 最大トルク(N・m) 4.5
L 15.6 N 2
W 43.4 F 8
M M6 D2 12H7
スパイダc 27.2 スパイダt 10.7
スパイダtype 1 ねじ締めつけトルク(N・m) 5
慣性モーメント(kg・m2) 1.6×10lt;supgt;-5lt;/supgt; 許容エンドプレイ(mm) lt;tolgt;0~+1.0lt;/tolgt;
許容偏角(°) 1 許容偏心(mm) 0.38
最高回転数(min-1) 18000 最大軸穴径(mm) 16
常用トルク(N・m) 2.1 静的ねじりばね定数(N・m/rad) 33.4

「D2」「F」「慣性モーメント(kg・m2)」 などの 違いで 全50商品 あります。

備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。
商品詳細情報
  • メーカーサイトはこちら。 newwindow



フレキシブルカップリング ー ジョーマックス<sup>(R)</sup>標準タイプー スパイダ:NBR L050-S-10H7-12H7(直送品)

毎日を、地球に優しく

0120-022-994
TEL 086-245-6055 FAX 086-264-3030




すべては、「ビューティフル」のために。

世の中のあらゆる事象には、「正」の側面と「負」の側面が共存しているのでしょう。“産業廃棄物”もそう。より便利で快適な生活の実現の裏には、不要になったもの、使用済みのものなどが存在し、邪魔者扱いされています。それを適切に処理し、3R(リデュース=削減、リユース=再利用、リサイクル=再資源化)によって、美しい環境をいかに維持していくかが、とても大事です。
株式会社衛生センターは、医療廃棄物に対して、蓄積してきたノウハウと培ってきた高いスキル、そして先端技術の活用によって、最適な処置を行います。しかし、この廃棄物処理の作業は、あくまでも“手段”です。その先にある真の目的、すなわち当社の“ミッション”は、”すべては、「ビューティフル」のために。”です。自然をビューティフルに。環境をビューティフルに。社会、世の中をビューティフルに。生活をビューティフルに。人々をビューティフルに。人生をビューティフルに。・・・なのです。
そして、そのミッションのためには、常に、毎日、精進を忘れません。